アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
薄毛が気になる男性

朝起きると、枕に抜け毛が気になります。
お風呂に入ると、シャンプーでごしごしした手を見ると抜け毛がきになります。
そんなあなた、頭皮ケア怠ってませんか。
体重や肌荒れシミシワ、を気にしている方いますが、髪の毛や頭皮ケアをしている方ってどれだけいるのでしょうか。

まず、日常生活で毛穴には汚れや老廃物がたまった状態にいますが、いつも通りにシャンプーをしても汚れは落ちてません。
頭皮マッサージを行う事によって血行がよくなり頭皮の新陳代謝が活発になります。
そうすることにより、老廃物は落ち頭皮の健康状態が良好になっていきます。
では、それを落とすシャンプーはどうでしょう。
だいたいのスーパーで販売されて広告宣伝効果により売れ行きが高い手頃な価格のものを使用している方が多いはずです。
ですが、その成分に、ラウリルや硫酸という表記がされているのがほとんどです。
この成分は、洗浄力が高く頭皮がカサカサしがちになってしまったり、反対に過剰に皮脂が分泌されてしまったりと頭皮によくないものです。
そこで、ココイルやコカミドという成分をしようしているものは、アミノ酸系シャンプーと言われています。
アミノ酸は人の体と同じ弱酸性ですので頭皮には優しい成分です。
成分を見てから購入するのも一つのポイントになります。

頭のケアの仕方

抜け毛は普通の状態なら毎日数十本程度はあるので気にしなくて良いのですが、抜けてしまった毛が目立ってやせていたり短かったりすると頭皮に何らかのトラブルがある可能性が考えられます。
シャンプーをはじめとした頭皮ケアを見直してみましょう。
生え換わり以外の原因の抜け毛は、頭皮が凝って固くなって血流が滞ってしまっている事も考えられます。
意外と多いのがシャンプーの方法です。
毛穴の汚れがしっかりと落とし切れていなかったり、すすぎが足らなくて洗剤成分が頭皮に残っているといった原因が抜け毛を増やしている事があります。

その場合はシャンプーをよく泡立てて、指の腹でしっかりマッサージするように頭を洗います。
入浴時に頭皮を刺激するのは血流もよくなるので毛髪にも良い影響を与えます。
頭の洗い方とタオルドライの両方で頭皮をしっかりと刺激するようにすれば、入浴後しばらくは血流のよい健やかな頭皮の状態がつづきます。
入浴後のタオルドライの時も毛髪はこすりすぎないようにポンポンとたたき込んでタオルに水分を移動させる感じで行います。
毛髪の根元と頭皮の水分をしっかりとタオルに吸い込ませるような感じでタオルドライを行います。
タオルドライの後に頭皮ケア用のローションを使ったりして頭皮に栄養を与えます。
その後にドライヤーを使っても良いでしょう。
頭皮ケアは入浴時や入浴後のケアと、朝と夜のマッサージを継続的に行うと良いでしょう。
頭皮は頭から頸、肩まで筋肉が皮膚の下でつながっているので1日のうち定期的にマッサージを行うのは頭皮ケアにも身体全体のリフレッシュにもなります。
継続的なケアが大切です。